「月々返済額」から考える「購入予算」【マイホーム購入のいろは】 | 札幌の不動産売買ならBreakout(ブレークアウト)

お問い合わせ

コラム

「月々返済額」から考える「購入予算」【マイホーム購入のいろは】

こんにちは!

不動産事業部の前川です。

 

突然ですが、皆様が今後マイホームを購入するとしたら、予算についてどう考えますか?

・諸々込みで◯◯万円以内

・諸費用抜き、物件価格のみで◯◯万円以内!

・◯◯万円でリフォームをしてもらって、おおよそ◯◯万円くらい

・今の毎月家賃と変わらないくらい

お客様によって様々です。

 

今日はタイトルにもある通り、マイホームの購入を「月々の返済額」から見てみましょう。

 

最近では不動産情報サイトなどでも、月々の支払い額から物件を探すための「住宅ローンシミュレーション」などが多く見受けられます。

内覧にお越し頂いた際、この部分はほぼ100%質問を受けますし、私個人的にも一番重要なポイントだと思っています。

今の家賃はおいくらですか?お車は何台お持ちですか?お車のローンはございますか?

実際に内覧をすると、こういった質問を必ずさせていただきます。

私たちはこの質問で何を判断しているかと言うと、

ズバリ「今の生活と変わらず(無理なく)購入できるかどうか」です。

皆様一人ひとりが思い描く”理想のマイホーム”は、理想から現実になり得るのでしょうか。

もし、今の生活から少しでも背伸びをするようであれば、無理な支払いは絶対にオススメできませんし、

住宅ローンを組む場合は当然銀行の審査が厳しくなります。

 

「皆様が将来に渡って余裕を持った支払いができること」を大前提として、私たちは購入をサポートします。

 

それでは、皆様が現在賃貸住宅に住んでいると仮定して、

現在の家賃(+駐車場代)からおおよそいくらの物件が購入できるのか見ていきましょう。

※借り入れ期間:35年

※金利タイプ:元利均等 35年全期間固定金利(ここでは金利を1.35%として計算します)

 

家賃+駐車場代合計が…

 

・50,000円の場合

1,672万円

 

・60,000円の場合

2,007万円

 

・70,000円の場合

2,341万円

 

・80,000円の場合

2,676万円

 

・90,000円の場合

3,011万円

 

・100,000円の場合

3,345万円

 

 

いかがでしたでしょうか?

上記を「今の生活のままでも買える予算」として頭の片隅に置いておくのも良いかもしれないですね。

もちろんですが、

・頭金を入れる

・ボーナスを入れる

・借り入れ年数、借り入れ先を吟味する

などなど、資金計画のご相談は随時承っておりますので、お気軽にお申し付けください。

皆様が一番納得のいく提案をさせて頂き、ご検討をサポートします。

 

当社は北海道札幌市を中心に不動産事業を展開しております。

新築/中古一戸建て、中古マンションの売買仲介、賃貸と幅広く物件を取り扱っておりますので、

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

CONTACT無料査定・ご相談

居住用物件の査定依頼・お問い合わせは無料です。
お問い合わせフォームからの査定依頼は24時間承っております。お気軽にお問い合わせください。